食欲抑制剤というものが存在していることは、ダイエットを志している方はご存知ではないでしょうか。食欲抑制効果が期待できる成分として、代表的なものといえば、塩酸シブトラミンやマジンドールといったものでしょう。

これらの成分が含まれている商品は、インターネット通販で簡単に手に入れることが出来ることから、とても人気であり、話題にもなっています。

ここでは、食欲抑制剤について紹介します。

二つのサプリメントを手に持つ男性

塩酸シブトラミンが配合されているダイエットピル

食欲抑制剤と呼ばれるものは、ダイエットピルの一部になります。 食欲を抑制するものの他にも、脂肪を燃焼してくれるもの。

他にも食事を摂取した際、特定の栄養素を体に吸収させず、カットしてくれるといった種類があります。前述にある通り、食欲抑制剤で使われている代表的な成分に、塩酸シブトラミンが存在しています。

この塩酸シブトラミンが含まれている医薬品の中で有名なものが、リデュースとメリディア。更にリダクティルといったものが挙げられます。

マジンドールが配合されているダイエットピル

一方で、もう一つのメジャー成分であるマジンドールが配合されているダイエットピルの代表格が、サノレックスです。これは前述の塩酸シブトラミンと同様にインターネット通販で購入することができるほか、病院やクリニックといった場所でも、処方される医薬品として知られています。

それぞれの違いは?

塩酸シブトラミンのリデュースとシブトラミンを代表とするサノレックスとの違いは、基本的に成分名こそ違いますが、効果は一緒です。

摂取するとやせるといったものではなく、食欲を抑えて食事量を減らして痩せるといったアプローチになりますから、覚えておきましょう。